Follow

「新たな」は「あらたな」、「新しい」は「あたらしい」。「た」と「ら」の順序、おかしいですよね。平安初期まで「あらたし」だったのが、惜しいという意味の「あたらし」と取り違えられるようになったようです。ほら、「あたら若い命を散らす」の「あたら」。
ら抜きにケチをつけるなら、とことん徹底して「新しい」は「あらたしい」と読むべき。
「古い言葉が正しい」というなら、「全然」が肯定の前につくのを肯定すべき。
全然の後に続くのは否定、というのは、戦後広まったものですから。「全然いい」で、全然いいんです。

Sign in to participate in the conversation
Hokkaido Mastodon(北海丼)

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!